1問1答

【1問1答】病態⑥@理論問題

全41問

Contents

Q1.喫煙と関係のある肺がんは?

  • 扁平上皮癌
  • 小細胞肺がん

Q2.肺がんの中で、化学療法や放射線療法の感受性が最も高いのは?

小細胞肺がん

Q3.小細胞肺がんは、どこに好発する?

肺門部

Q4,小細胞肺がんの腫瘍マーカーは?

神経特異エノラーゼ(NSE)

Q5.手術不能の(小細胞肺がん?非小細胞肺がん?)の一次治療は、最初に遺伝子検査を実施して使用する抗がん剤を決定する。

非小細胞肺がん

Q6.非小細胞肺がんを分類せよ。

  • 扁平上皮がん
  • 腺がん…肺がん全体の約半数
  • 大細胞がん

Q7.扁平上皮癌の好発部位と腫瘍マーカーは?

好発部位…肺門

腫瘍マーカー…SCC、CYFRA21-1

Q8.肺がんは、どこに最も転移する?

Q9.切除不能な肺がんで、ALK融合遺伝子変異陽性の場合の標準治療薬は?

  • リゾチニブ
  • アレクチニブ

Q10.T790M遺伝子変異がある非詳細設計に効果を示す薬剤は?

オシメルチニブ

タグリッソ(オシメルチニブ)の作用機序と副作用【肺がん】 - 新薬情報オンライン

Q11.アテゾリズマブは、PD-1を阻害することで直接腫瘍細胞の増殖を抑制する。〇か✖か?

テセントリク(アテゾリズマブ)の作用機序【肺がん/乳がん/肝がん】 - 新薬情報オンライン

Q12.(造血細胞移植時における移植片対宿主病)免疫抑制剤の投与は、GVHD発症(前?後?)に行う。

移植片対宿主病:ドナーのTリンパ球が、レピシエンドの組織を抗原と認識して起こる免疫反応のこと。

Q13.急性 GVHD は、どこが障害されるか?

  • 皮膚
  • 肝臓
  • 消化管

Q14.慢性 GVHD は、移植後何日以降に発症するもの?

100日以降

Q15.輸血後 GVHD は、輸血後どのくらいで発症する?

1~2週間

→輸血用の血液には、あらかじめ放射線照射(15~50Gy)を行う。

Q16.絶対リスク減少率は?

|対照群の疾患発症率ー治療群の疾患発症率|

→治療することによって疾患発症が、どのくらい抑えられたかを減少率で表したもの

Q17.相対リスク減少率は?

1-相対危険度

Q18.相対危険度は?

治療群の疾患発症率/対照群の疾患発症率

Q19.必要治療数(NNT)は?

1/絶対リスク減少率

→NNTが小さいほど、利益を受ける患者の数が多くなる。

Q20.慢性腎不全における低Ca血症の原因は?

  • 腎での1,25(OH)2-D3の合成低下
  • 腸管からのCa吸収阻害
  • 無機Pの蓄積

Q21.(慢性腎不全)高K血症の改善で用いる薬剤は?

ポリスチレンスルホン酸ナトリウム

Q22. (慢性腎不全) 高P血症の改善で用いる薬剤は?

  • 沈降炭酸カルシウム(食直後)
  • セベラマー(食直前)
  • 炭酸ランタン水和物 (食直後)

Q23.播種性血管内凝固症候群(DIC)の基礎疾患として最も多いのは?

悪性腫瘍

→DIC:血液凝固反応が亢進して微小血管内に血栓が多発するため、多臓器不全を起こすことがある。

特徴①凝固系と線溶系が同時に亢進する。②血小板数、凝固因子が減少する→出血傾向

Q24.DICの原因薬剤は?

  • インメタシン
  • セタキセル
  • アシクロビル

Q25.(DICの治療薬)ヘパリンは何と併用する?

アンチトロンビンⅢ

Q26.慢性骨髄性白血病を完治させる唯一の方法は?

造血幹細胞移植

Q27. (慢性骨髄性白血病)多くの患者で、何が検出される?

フィラデルフィア染色体

→BCR/ABLキメラ遺伝子が形成される。

Q28. BCR/ABLキメラ遺伝子は、何番目と何番目が相互転座した?

22番目と9番目

Q29. (慢性骨髄性白血病) ゲフィチニブが治療に有効である。〇か✖か?

Q30.ヒドロキシカルバミドは、何の目的で用いる?

白血病細胞数をコントロールする

Q31.アンギオテンシン変換酵素阻害薬は、左室収縮機能障害に基づく心不全の治療に用いられる。〇か✖か?

Q32.急性心不全は、何分類?

Forrester(フォレスター)

Q33.慢性心不全は、何分類?

NYHA(ニーハ)

Q34.下肢浮腫や肝腫大になるのは、( )心不全?

Q35.心不全の検査で用いられるのは?

脳性ナトリウム利尿ペプチド(BNP)

→血管拡張作用、利尿作用

Q36.β受容体遮断薬は、心不全の治療薬で用いられる?

用いられる。

カルベジロール、ビソプロロール

→低用量から開始する。

Q37.狭心症は、男性?女性?どちらの発症率が高い?

男性

Q38.冠状動脈硬化による器質的狭窄により生じるのは、安定狭心症?不安定狭心症?

安定狭心症

Q39.急性冠症候群をあげよ。

  • 不安定狭心症
  • 心筋梗塞
  • 虚血性突然死

Q40.労作性狭心症の第一選択薬は?

β受容体遮断薬

→プロプラノロール→異型狭心症には禁忌!

Q41.安静時狭心症、 異型狭心症の第一選択薬は?

Ca2+ チャネル遮断薬

→冠れん縮による狭心症に著効を示す。

まとめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。